現在位置 :トップページ › 請願・陳情の出し方

請願・陳情について

広く行政に関することで、市議会に対して意見や要望を提出する制度が請願・陳情です。

提出された請願・陳情は、慎重に審査し、施策に反映させるべきと判断(採択)した場合は、市長や関係機関にその実現を要望します。

請願・陳情とは

請願

請願とは、国民に認められた憲法上の権利のひとつで、国や県や市に対して、それぞれ意見や要望ができる制度です。委員会に付託し審査を行い、本会議で採択か不採択かを最終的に決定(議決)します。

なお、提出にあたっては、佐倉市議会議員の紹介が必要です。

陳情

陳情とは、公の機関に対して特定の事項について適切な措置をとってもらうため、その実情を訴えることです。

法的根拠をもたないので、議員の紹介は必要ありません。

請願書(陳情書)の出し方

記載事項について

  • 提出年月日
  • 件名
  • 提出者住所
  • 提出者氏名(団体の場合は、団体名及び代表者名)
  • 押印(署名の場合は不要、法人の場合は、代表者印)
  • 紹介議員(請願のみ必要です)
  • 宛先 佐倉市議会議長
  • 要旨
  • 理由

なお、請願書(陳情書)は、記載された住所・氏名・団体名を含め、一般に公開されますので、あらかじめご了承ください。

(請願書等の写しを議員等に配付するほか、佐倉市議会会議録、佐倉市議会ホームページの会議録検索等で公開されます。)

提出について

随時受け付けています。

なお、招集日前に開かれる議会運営委員会の前日(土曜・日曜・祝祭日を除く)までに提出されたものは当該会期中の審査対象となります。

その後に提出されたものは、次回定例会の審査対象となります。

 

郵送による陳情の取り扱いについては、文書または電話で実在を確認し、確認のとれたものは受理します。

ただし、市内在住、在学、在勤のかた以外からの陳情については、議会事務局に直接持参し陳情趣旨の説明がない場合は、原則として議席配布にとどめるものとします。

Copyright(c) 2004- 佐倉市議会公式サイト Sakura City Assembly. All Rights Reserved.