現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › 公立保育園民営化に反対し、子育て支援の拡充を求める請願書

請願の詳細情報表示

請願第47号 公立保育園民営化に反対し、子育て支援の拡充を求める請願書

受理年月日 平成23年2月14日 受理番号 請願第47号
委員会付託日 平成23年2月28日 付託委員会 文教福祉
委員会審査日 平成23年3月8日 委員会審査結果 不採択
賛成少数
議決年月日 平成23年3月14日 議決結果 不採択
起立少数
紹介議員 萩原陽子
工藤啓子
入江晶子
勝田治子
伊藤壽子
五十嵐智美
  公立保育園民営化に反対し、子育て支援の拡充を求める請願書

【請願趣旨】

 佐倉市では、平成20年度より「佐倉市立保育園等の在り方検討会」を立ち上げ、提言の取りまとめに議論を尽くされてきているところです。
 先に出された最終段階の提言(案)においては、「公立保育園の民営化の議論は避けては通れないと考えるにいたった」との文言が載せられました。
 私たちは、保育の質の向上を希求し公的責任放棄の民営化に反対します。
今、核家族化・都市化により人間関係の希薄化が進み、子育てに関する悩みや不安、ストレスを抱えている母親が多くみられます。また、働く女性の増大や就労形態の変化などにより、保育に対するニーズも多様化してきています。
 そのような中で、社会保障としての公立保育園の拡充により誰もが安心して子育てができるよう、地域の子育ての拠点としての役割を果たせるよう求めるものです。

【請願事項】

1.佐倉市の公立保育園を民営化しないで下さい。
2.佐倉市の次代を担う子ども達の健やかな成長を保障するため、待機児童  の解消、子育て支援の拡充に必要な保育予算の確保を図ってください。
Copyright(c) 2004- 佐倉市議会公式サイト Sakura City Assembly. All Rights Reserved.