現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › 「住宅リフォーム」資金助成条例の制定を求める請願

請願の詳細情報表示

請願第44号 「住宅リフォーム」資金助成条例の制定を求める請願

受理年月日 平成23年2月9日 受理番号 請願第44号
委員会付託日 平成23年2月28日 付託委員会 経済環境
委員会審査日 平成23年3月9日 委員会審査結果 採択
全員賛成
議決年月日 平成23年3月14日 議決結果 採択
起立全員
紹介議員 兒玉正直
伊藤壽子
冨塚忠雄
工藤啓子
  「住宅リフォーム」資金助成条例の制定を求める請願

【請願趣旨】

 市民の暮らしと市内「中小建設事業者」営業支援と地域経済活性化策として、大きな
経済効果が実証済みの住宅リフォーム助成制度の条例制定を求める。

【請願理由】

 いま中小建設業者は、「未曾有」の経済危機のもと「賃金が安く仕事もないので安定し
た収入が期待できない」「このままでは結婚もできない、転業も考えているが行くところ
がない」「仕事がほとんどなく、6月は10日しか働けなかった」などかつてない危機に
直面しています。
 中小業者の活性化なくして地域経済の活性化はありえません。全国の少なくない自治
体で中小業者支援と地域経済活性化の緊急対策として「住宅リフォーム助成制度」の創
設が広がっています。
 住宅リフォーム助成制度は全国で一七五の自治体で創設され、県内でも「いすみ市」
で実施、市民や中小業者に喜ばれ経済的にも大きな効果を挙げています。また千葉県で
もその経済効果に注目し検討を始めています。
 今回の経済危機について麻生元首相は「全治3年」といいましたが、長期化が予想さ
れています。3年以上の緊急対策として実施してください。

【請願項目】

住宅リフォーム助成制度を創設してください。
Copyright(c) 2004- 佐倉市議会公式サイト Sakura City Assembly. All Rights Reserved.