現在位置 :トップページ陳情の詳細情報 › 佐倉市に多額な財政的支援(24億円程度、佐倉市民一人当たり13,500円超)を要求している順天堂大学誘致の現状について、佐倉市に対して市民説明会等を開催すべき旨の要請を求める陳情書

陳情の詳細情報表示

陳情第2号 佐倉市に多額な財政的支援(24億円程度、佐倉市民一人当たり13,500円超)を要求している順天堂大学誘致の現状について、佐倉市に対して市民説明会等を開催すべき旨の要請を求める陳情書

受理年月日 平成27年6月8日 受理番号 陳情第2号
委員会付託日 平成27年6月22日 付託委員会 総務
委員会審査日 平成27年6月29日 審査結果 不採択
賛成少数
議決年月日 平成27年7月7日 議決結果 不採択
起立少数
陳情第2号
  佐倉市に多額な財政的支援(24億円程度、佐倉市民一人当たり13,500円超)を要求している順天堂大学誘致の現状について、佐倉市に対して市民説明会等を開催すべき旨の要請を求める陳情書

【要 旨】
 佐倉市に多額な財政的支援(24億円程度、佐倉市民一人当たり13,500円超)を要求している順天堂大学誘致の現状について、佐倉市主催の市民説明会等(市長の誘致に関する基本的な考え・構想について等)の速やかな開催を、市民の代表として佐倉市長に求めていただけるようお願い致します。

【理 由】
 平成27年4月26日施行の佐倉市長選挙において、「順天堂大学誘致」が俄かにクローズアップされ、多くの佐倉市民の間で、情報が錯綜し混乱を招く事態となったことは、皆さまご承知のことと考えます。
 選挙後の平成27年5月6日付学校法人順天堂の佐倉市への公文書には、@学校法人順天堂がキャンパスや附属病院を設置する際の基本方針は、用地は無償貸与、建物および機器備品等は地元自治体から半額助成。A平成25年当時の構想案の建設コストに関し諸資材・人件費等の高騰により大きく膨らんでいるため、佐倉市に求める支援額(半額助成)の負担増が予想される。B選挙期間中、貴職(蕨市長)から佐倉市民に対し順天堂誘致を行う方向で決定しており、選挙後には小職(小川理事長)とご面会頂く予定とのお話をされているとお聞きしております。との旨の文章がございます。
 「市は、市民が自らまちづくりについて考え、行動することができるよう、情報を収集し、提供することにより、市民との情報の共有に努めなければならない」(市民協働条例・第六条)とありますように、多大な税金の支出を伴う問題でもあり、市は、まちづくりに深くかかわりのある順天堂大学誘致に関し、市民が考え判断できるよう、市の持っている情報を市民と共有することが肝要と考えます。
 そこで、佐倉市民にとっても重大な関心事項となった順天堂大学誘致に関し、佐倉市主催の市民説明会等の速やかな開催を、市民の代表として佐倉市に要請していただけるようお願い申し上げます。
Copyright(c) 2004- 佐倉市議会公式サイト Sakura City Assembly. All Rights Reserved.